== わたしが生命委ねる それは わたしだけに ==
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Salut!

いま、最愛のアーティストをひとり挙げるとすれば、もちろん福山芳樹さまですが、子どものころのわたしは、小室先生の音で育ってきたといっても過言ではありません。
いまでも、これからも、小室先生は敬愛し続けてゆく存在でしょう。
わたしにとって、理想の男性(人間)のひとりでもあります♥
天才すぎて、時代が追いつけなかった先生ですが、わたしは小学生のころからちゃんと感じていましたよ!

というわけで、今回はTM NETWORKの曲を紹介してみます。
アルバムのタイトルにもなっているこの曲、イントロがモーツァルトのトルコ行進曲(ピアノソナタ第11番)です。
わたしもよくピアノで弾いていましたよ・・・懐かしい♪



叙情的で、感動的な、美しい曲ですよね。
いま、とてもつらい状況で苦しんでいる、わたしの大切なお友だちに捧げたい曲でもあります。

Human System
作曲:小室哲哉
作詞:小室みつ子

Human Relationでなくて、あえてHuman Systemというのもすきです。
先生、ウツさん、木根さん、みっちゃんの4人がつくりだす世界は素敵ですね。
彼らに育ててもらったわたしはしあわせ者だわ。


a été écrit par ange

芸術 | commentaires(4) | trackbacks(1)

Commentaires sur ce billet
TM NETWORK!なつかし~!!
って、今も活動中?ごめんなさい、詳しく分からないですけど…。
学生の頃、友達がファンで、ヤツの車ではいつも流れていました(笑)

当時としては斬新な?打ち込みがよかったですね。
憧れましたよ、ちょっと。
ギターは完璧アナログなので、デジタルっぽい感じがうらやましかったんですね(笑)
2008-08-26 07:52 | URL | フレイザー #-[rédiger]

足跡から辿ってきました。
よろしくね。

自分もTMN好きだったなぁ。

解散の少し前に好きになったんだけど
デビュー曲を聞いてビックリしたのを覚えてる。

すごいセンスだよね、小室氏。
2008-08-27 01:18 | URL | フェリス ユリイカ #-[rédiger]

>> フレイザーさん

TMは現在も活動していますよー。
不定期ですけれどね。

斬新だったでしょうねぇ・・・
当時の音楽界では、コペルニクスの地動説くらいのインパクトだったんじゃないかと。
先生は音楽だけでなく、人間としても斬新な方だと想います。
だからこそ、天才であり、先駆者であったのかな・・・と。

ちなみに、先生のディジタル全開なシンセと木根さんのアコギって、絶妙に合うんですよ♪
2008-08-27 23:16 | URL | ange #888lztZg[rédiger]

>> フェリス ユリイカさん

Bienvenu!
ご来訪ありがとうございますー。

彼らにとっては「解散」ではなく、「プロジェクトの終了」だったんですよ。
TM NETWORKという、彼らによるプロジェクト。

びっくりされた曲というのは、たぶん「1974」ではないでしょうか?
(ちがったらごめんなさいね)
あれはほんとうに、いま聴いても斬新だと想えるくらいの曲ですね。
あなたは未来人ですか?と。
彼らのデヴュー当時、わたしはたしか幼稚園児くらいでしたので、惹かれたのは小学生になってからなのですが、まるで魔法使いのような存在に想えました。

音楽室のうしろ壁に、偉人の年表のようなものがあるじゃないですか?
そこにどうゆうわけか先生が欠落していたので、雑誌の切り抜きを貼っておいたりしましたよ♪
2008-08-27 23:32 | URL | ange #888lztZg[rédiger]

Ajouter un commentaire

管理者にだけ表示する
 
Trackbacks sur ce billet
Trackback URL
Steuern sind die Haupteinnahmequelle eines modernen Staates
2010-03-21 10:58 | Steuer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。